認定介護福祉士は役に立つ?資格の取得方法や待遇を解説

認定介護福祉士 介護士

認定介護福祉士の資格取得を目指すべきなのだろうか?

そもそも、認定介護福祉士の資格をとるメリットはあるのだろうか?と、考えてしまう方はとても多いです。

実際に、認定介護福祉士の資格は介護現場で役に立つのかを検証していきたいと思います。

介護士・看護師

認定介護福祉士とは

認定介護福祉士の資格は、国家資格ではなく民間資格となりますが、介護福祉士よりも上位の資格として位置づけられております。

認定介護福祉士の歴史は浅く、資格ができたのも2015年12月です。

認知度についても、介護福祉士や初任者研修などといった資格に比べると低くなってしまいます。

しかし、介護福祉士の資格をしたらゴールみたいなところがあり、そこから先のステップアップが明確になっていないことからできた資格でもあります。

認定介護士はどんな人が取得を目指すの?

介護福祉士からさらにスキルアップしたい人

認定介護福祉士の資格は、位置づけとしては介護福祉士の上位になりますので、ほかの介護福祉士の資格を持っている人よりもスキルアップしたいと考えている方にはオススメです。

医療やリハビリ、福祉用具、住環境、心理・社会的支援など、介護福祉士の分野ではあまり触れない実践的な内容を学べるためです。

リーダー職などにキャリアアップしたい人

認定介護福祉士の資格を取得するために、チームマネジメントなどの実践的な内容についても触れることがあります。

介護の知識に+αして、運営的な目線から介護を考えることも可能です。

職場の中で、リーダー的ポジションに就きたいと考えている、または、すでにリーダーポジションにいるという方にも、おすすめできる資格です。

介護福祉士と認定介護福祉士の違い

国家資格か民間資格か

介護福祉士は国家資格ですが、認定介護福祉士は民間資格となります。

資格に対する認知度も相まって、世間的には「介護福祉士の資格をもっています」と言うほうが、わかりやすく周りの反応が良いケースが多いです。

しかし、忘れてはいけないのが、認定介護福祉士のほうが上位の資格であり、介護福祉士の実務経験が5年以上ないと取得ができないという点です。

待遇面の違い

2015年12月にできた比較的新しい資格ということもあって、介護施設の中で、資格手当に反映されるケースが少ないのが、認定介護福祉士という資格です。

給与面で、どこの介護施設でも大きなメリットを受けることは難しいですが、施設側や運営サイドからは、絶大な信頼を得られるでしょう。

認定介護福祉士の取得方法

認定介護福祉士は、「養成研修Ⅰ類」「養成研修Ⅱ類」と2つに分かれております。

それぞれ学習する範囲が異なります。

認定介護福祉士養成研修Ⅰ類

医療、リハビリ、福祉用具と住環境、認知症、心理・社会的支援等を修得し、他職種との連携・協働を含めた認定介護福祉士としての十分な介護実践力を完成させる。

介護職の小チーム(ユニット等、5~10名の介護職によるサービス提供チーム)のリーダーに対して指導するために必要な知識を獲得する。

認定介護福祉士養成研修Ⅱ類

認定介護福祉士に必要な指導力や判断力、考える力、根拠をつくりだす力、創意工夫する力等の基本的知識に基づいた応用力を養成する。

生活支援の視点から、地域の介護力を高める力を獲得する。

介護サービスという特性のもと、チーム運営、サービス管理、人材育成等について必要な専門的な理論に基づき、チーム、 サービス、人材マネジメントを実践し、利用者を中心とした地域づくり(地域マネジメント)に展開できる力を獲得する。

参考:一般社団法人 認定介護福祉士 認証・認定機構

受験資格の条件

認定介護福祉士養成研修Ⅰ類

介護福祉士を取得後の実務経験が5年以上あること。

認定介護福祉士養成研修Ⅱ類

認定介護福祉士養成研修Ⅰ類を修了していること。

介護職の小チーム(ユニット等、5~10名の介護職によるサービス提供チーム)のリーダー (ユニットリーダー、サービス提供責任者等)としての実務経験を有すること。

カリキュラム内容

カリキュラム内容については、一般社団法人 認定介護福祉士 認証・認定機構の公式サイトに詳しく記載されていますので、そちらをご参考ください。

勉強時間の目安

約1年半かけて、600時間のカリキュラムを受講していきます。

1週間に8時間受講することで、およそ1年半になりますので、通常の勤務スケジュールと併用しようと考えると、かなりハードになることが予想されます。

受験費用

受験費用は、およそ60万円です。

他の介護資格と受験費や受講費と比べると、かなり高額ですが、都道府県によっては補助が出たりするケースもあります。

詳細については、各都道府県の公式サイトをチェックするのがおすすめです。

認定介護福祉士を取得してキャリアアップしよう

認定介護福祉士の資格を取得することのハードルは高めですが、スキルアップを目指している方は一度検討してみてください!

スタッフ満足のご紹介

私たちスタッフ満足は、大阪、京都、兵庫、奈良で老人ホームを約50施設運営している株式会社スーパー・コートのグループ会社として、介護、看護に特化した人材派遣と人材紹介を行っております。

あなたのお仕事探しから就業中のお悩み相談までコーディネーターがサポートいたします。

転職やお仕事探しでお悩みがあれば私たちにご相談ください!

タイトルとURLをコピーしました