【2021年最新】大阪府の介護職の給料は今後上がる?年収、ボーナス、時給を徹底調査

介護士 介護士

介護職として働くなら給料が高い職場で働きたいですよね。

大阪で介護職として働くにあたって、給料の相場はいくらなのか解説していきます。

また、今後介護職の給料が上がるのかについても情報をまとめていますので、参考にしてみてください。

大阪府の介護職の給料は男性・女性で違うの?

介護職(正社員)の年収、月収、ボーナス額

男性の場合、大阪の正社員介護職の給料については、下記の通りとなります。

  給与額  賞与・特別給与額年収額(想定)
ホームヘルパー251,000円489,000円3,501,000円
福祉施設介護員270,000円564,000円3,804,000円
ケアマネージャー302,000円804,000円4,428,000円

女性の場合、大阪の正社員介護職の給料については、下記の通りとなります。

  給与額  賞与・特別給与額年収額(想定)
ホームヘルパー250,000円573,000円3,573,000円
福祉施設介護員246,000円458,000円3,410,000円
ケアマネージャー279,000円485,000円3,833,000円

ボーナスや、残業代を加味すると、年収350万円程度が見込める結果となりました。

また、ケアマネージャーの職種に関しては、通常の介護士の給料よりもやはり高くなる傾向があります。

介護職(パート、アルバイト、派遣)の時給

時給額で見た場合の大阪府の介護職の給料は下記の通りとなります。

時給額(大阪)時給額(全国)
訪問介護員1,383円1,287円
サービス提供責任者1,266円1,291円
介護職員1,078円1,001円
看護職員1,597円1,432円
介護支援専門員1,427円1,320円
生活相談員1,047円1,129円

基本的に、全国平均よりも高い給与水準になっていることが分かりますが、生活相談員の職種に関しては、全国平均よりも100円弱、下回ってしまう結果となっております。

全国展開している、介護施設の法人であれば、給与水準も平均化されているところが多い傾向にありますので、給与アップを狙うのであれば、どのような法人が運営しているのかという点もポイントとして押さえておくと良さそうです。

大阪府の介護職の給料は全国と比べると高い?

正社員で働く介護職の場合

男性の場合、全国平均と比較してみると、ケアマネージャー以外は基本給は低くなる傾向にありました。

しかし、年収額でみると大阪のほうが、全国平均をやや上回る結果となっております。

女性の場合は、基本給と年収額を見ても、全国平均を上回る給料水準となっております。

大阪府で働く介護職の給料(男性)

    給与額賞与・特別給与額年収額(想定)
ホームヘルパー251,000円489,000円3,501,000円
福祉施設介護員270,000円564,000円3,804,000円
ケアマネージャー302,000円804,000円4,428,000円

全国で働く介護職の給料(男性)

    給与額賞与・特別給与額年収額(想定)
ホームヘルパー259,000円416,000円3,524,000円
福祉施設介護員260,000円588,000円3,708,000円
ケアマネージャー293,000円713,000円4,229,000円

大阪府で働く介護職の給料(女性)

    給与額賞与・特別給与額年収額(想定)
ホームヘルパー250,000円573,000円3,573,000円
福祉施設介護員246,000円458,000円3,410,000円
ケアマネージャー279,000円485,000円3,833,000円

全国で働く介護職の給料(女性)

    給与額賞与・特別給与額年収額(想定)
ホームヘルパー231,000円385,000円3,157,000円
福祉施設介護員235,000円498,000円3,318,000円
ケアマネージャー268,000円595,000円3,811,000円

パート、アルバイト、派遣社員で働く介護職の場合

時給額で見た場合も、サービス提供責任者や生活相談員を除き、全国平均よりも、大阪の平均時給額のほうが高い傾向が見られます。

時給額(大阪)時給額(全国)
訪問介護員1,383円1,287円
サービス提供責任者1,266円1,291円
介護職員1,078円1,001円
看護職員1,597円1,432円
介護支援専門員1,427円1,320円
生活相談員1,047円1,129円

大阪府の介護職の給料は今後どうなる?

介護職は慢性的な人材不足に陥っております。

人材不足解消のための政策として、処遇改善加算や介護報酬の引き上げなど、いわゆる賃金アップの政策が現状続いております。

関西圏の介護人材の不足率は以下のようになっております。

  • 滋 賀:▲3351人・不足率13.9%
  • 京 都:▲1万1113人・不足率20.7%
  • 大 阪:▲3万4495人・不足率16.6%
  • 兵 庫:▲2万522人・不足率18.8%
  • 奈 良:▲4852人・不足率15.6%
  • 和歌山:▲2349人・不足率10.2%

いずれの都道府県でも、人材不足が課題となっております。

国の処遇改善の施策としては、2019年度に臨時・特別の介護報酬改定を行い「勤務継続10年以上の介護福祉士の賃金を、月額平均8万円程度アップする」ことが決まっております。

関西圏で見ても、全国的に見ても人材不足は今後の課題ですので、それに伴って介護職の処遇改善の施策も進んでいくと考えられます。

また、2019年度の施策のように、異業種からの転職組への待遇だけではなく、勤続年数の長い方を融通する処遇改善加算も注目されておりますので、今後の施策にも期待ができますね。

大阪府の介護職の給料事情まとめ

大阪府の介護職の給料事情をまとめてみました。

  • 大阪の介護職の平均年収は350万円程度
  • 大阪の介護職の年収は全国平均をやや上回る
  • パート、アルバイト、派遣社員の時給は全国平均よりも高い

全国的に見ても、大阪の介護職の平均給料は高いことが分かりました。

施設やあなたの働き方によっては、こちらでまとめた年収や月給よりも低くなることもありますので、条件面に関しては、しっかり確認していきましょう。

大阪で給料のいい職場を探すオススメの方法

給料の良い職場を探すには、派遣会社や紹介会社に仕事探しを手伝ってもらうのが良いでしょう。

私たちスタッフ満足は、大阪、京都、兵庫、奈良で老人ホームを約50施設運営している株式会社スーパー・コートのグループ会社として、介護、看護に特化した人材派遣と人材紹介を行っております。

あなたのお仕事探しから就業中のお悩み相談までコーディネーターがサポートいたします。

転職やお仕事探しでお悩みがあれば私たちにご相談ください!

タイトルとURLをコピーしました