【取らなきゃ損】0円&1ヶ月で初任者研修の資格が取れる!\関西限定/~2022年9月5日開講~>>

特別養護老人ホームで働く看護師の仕事内容は?役割、給料、やりがいを解説

看護師の仕事 看護師

いままで、医療機関などでしか働いたことがない看護師さんからすると、特別養護老人ホームでどんな仕事をするの?と、疑問に思う方も多いです。

この記事では、看護師が特別養護老人ホームで働く場合、仕事内容や、1日のスケジュール、給料などはどう変わるのかを解説しています。

病院から、特別養護老人ホームへの転職に興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

介護士・看護師

LINE友達追加のバナー画像

特別養護老人ホーム(特養)とは

特別養護老人ホームは特養(とくよう)という略称で呼ばれることが一般的です。

要介護度が3~5の方が身体介護や生活支援を受けて居住する施設となり、終身利用できる介護施設です。

特養には、おもに従来型とユニット型の2種類があります。

従来型

昔からある従来型は4人部屋が多く、個室と4人部屋が存在する施設もあります。

入居者や、居室ごとに、看護・介護スタッフの担当は決まっておらず、複数人で協力しながら入浴や食事、排泄の介助を行うことが基本となるため、施設全体で介護に取り組むイメージが強くなります。

ユニット型

従来型とは異なり、すべて個室で10室程度を1つのユニットとしてみなしております。

ちなみに2002年からユニット型が制度化されました。

施設全体で介護に取り組む従来型とは違い、ユニットごとに専任担当が配置され、個別に介護を行うイメージが強くなります。

入居者様のプライバシーを尊重し、家庭的な雰囲気の中で個別ケアを充実させることを目指したものとなります。

特養で働く看護師の役割

介護士・看護師

看護師のおもな役割は、入居者さんの体調管理です。

また、特別養護老人ホームの特徴としては、要介護度が3~5と高めの介護度になるため、看取りや、急変時の対応なども、看護師の重要な役割となります。

また、人員配置の基準として、24時間の配置義務はないため、夜勤の看護師業務がない施設もあります。

そのかわり、オンコールの対応がある特養は多い印象です。

特養で働く看護師の仕事内容

特別養護老人ホームで働く看護師のおもな仕事内容は以下の通りです。

  • 入居者さんの健康管理
  • 服薬の管理
  • 胃ろう、喀痰吸引、点滴
  • オンコール対応
  • 急変時の対応
  • 入退院のサポート
  • 看取り、緩和ケア

そのほか、施設によっては身体介護や、入浴介助などの介護業務が発生する施設もあります。

介護業務が苦手という方は、応募や面接時に仕事内容をチェックしておきましょう。

1日のスケジュール

各施設によりスケジュールはいろいろですが、下記が1日の仕事の基本スケジュールとなります。

09:00出勤、入居者さんの状態確認
10:00入居者の状態にあわせた医療行為
11:00入浴前後の健康チェック
12:00服薬準備、食事介助の補助
14:00口腔ケア、検温、巡回
15:00記録、物品補充、胃ろうの準備
17:00胃ろうの対応、申し送り
18:00退勤

特養の看護師の平均年収・給料

※平均給与額は、手当や一時金も含む
※常勤換算1人当たりの給与費
参考:令和2年度介護事業経営実態調査結果 

特別養護老人ホームの場合

 平均給与額(月給)年収(想定)時給(想定)
常勤
正看護師422,652円5,071,824円-円
准看護師382,542円4,590,504円-円
非常勤
正看護師375,894円-円2,237円
准看護師349,664円-円2,081円

1年前の令和元年度の調査時と比較すると、常勤・非常勤の看護師共に、1万円~1.2万円ほどの給料ダウンとなっておりました。

しかし、ほかの介護施設の看護職員と比べると、特別養護老人ホームで働く看護師の平均年収・給料は高めの水準となっております。

介護施設別の平均年収・給料(一覧表)

介護施設ごとの給料の一覧表となっております。

地域や勤続年数によっても年収・給料は変動いたしますが、施設形態によって給料が高いところ低いところありますので、参考にしてみてください。

常勤看護師の場合

 正看護師 月給正看護師 年収准看護師 月給准看護師 年収
特別養護老人ホーム422,652円5,071,824円382,542円4,590,504円
介護老人保健施設448,962円5,387,544円382,799円4,593,588円
有料老人ホーム
(特定施設入居者生活介護)
427,972円5,135,664円375,933円4,511,196円
グループホーム397,611円4,771,332円319,635円3,835,620円
デイサービス354,319円4,251,828円326,620円3,919,440円
訪問看護440,368円5,284,416円352,006円4,224,072円
看護小規模多機能型居宅介護414,406円4,972,872円354,842円4,258,104円

非常勤看護師の場合

 正看護師 月給正看護師 時給准看護師 月給准看護師 時給
特別養護老人ホーム375,894円2,237円349,664円2,081円
介護老人保健施設362,987円2,160円334,143円1,988円
有料老人ホーム
(特定施設入居者生活介護)
375,101円2,232円342,629円2,039円
グループホーム339,533円2,021円299,425円1,782円
デイサービス327,058円1,946円291,242円1,733円
訪問看護369,186円2,197円319,074円1,899円
看護小規模多機能型居宅介護347,775円2,070円292,644円1,741円

看護師が特養で働くメリット

メリット・デメリット

看護師の人員配置が24時間必要ではないため、必ずしも夜勤をやる必要がないメリットがあります。(シフト時間は施設によって様々です)

これまで、日勤と夜勤で勤務をしてきた方からすれば、日勤のみのシフトになると、生活リズムも一定に保たれます。

体調を崩す頻度が減ったり、プライベートの時間が確保できたり、生活そのものにメリットを感じることができます。

また、介護施設での看護業務ということもあり、入居者の方ひとりひとりに向き合って仕事をすることができます。

働き方としても介護施設のほうが合うという声は、一定数あるのが現状です。

看護師が特養で働くデメリット

年収や、給料面では病院で働く看護師よりも劣ってしまします。

また、日勤のみのシフト勤務になると、夜勤手当なども発生がしなくなりますので、その分の収入も落ちるでしょう。

また、特別養護老人ホームなどの介護施設の看護師求人は、1施設に対して1名など、複数名の募集にならないことがほとんどです。

そのため、働きたい施設があっても求人倍率が高かったり、そもそも希望の求人がなかったりします。

転職時期によっては、仕事が決まるまでに時間を要することがありますので、余裕を持った転職活動がポイントです。

特別養護老人ホームの看護師として働こう

特別養護老人ホームは、介護施設の看護求人の中でも人気の施設です。

病院と介護施設では、働き方も異なってきますので、病院での働き方が合わないかもと考えているのであれば、特別養護老人ホームで働くことも検討してみてください。

スタッフ満足の紹介

私たち スタッフ満足 は、大阪、京都、兵庫、奈良で老人ホームを約50施設運営している株式会社スーパー・コートのグループ会社として、介護、看護に特化した人材派遣と人材紹介を行っております。

あなたのお仕事探しから就業中のお悩み相談までコーディネーターがサポートいたします。

転職やお仕事探しでお悩みがあれば私たちにご相談ください!

介護士・看護師

LINE友達追加のバナー画像

看護師
この記事を書いた人
新井 宏典

当メディアサイト(スタッフ満足MAGAZINE)の運営・記事執筆を担当しております。求人掲載(無料)や、広告掲載などご相談ください!
キャリアコーディネーターとして大阪市北部のエリア担当もしておりますので、お仕事探しのご相談もよろしくお願いいたします!

新井 宏典をフォローする
新井 宏典をフォローする
スタッフ満足ブログ
タイトルとURLをコピーしました