【取らなきゃ損】0円&1ヶ月で初任者研修の資格が取れる!\関西限定/~2022年9月5日開講~>>

看護師の転職は病院以外もアリ⁈介護施設がおすすめって知ってた?

看護師 看護師

看護師の方の転職は病院だけと決めていませんか?

実は、ライフワークバランスが保ちやすい、1人1人とじっくり向き合いたいなど、やりがいや働きやすさを一番に考える看護師にとっては、介護施設は人気の職場です。

今回は、介護施設で働く看護師のメリットや注意点をまとめましたので、転職先で迷っている方は、参考にしてみてくださいね。

介護士・看護師

LINE友達追加のバナー画像

看護師の病院以外の職場一覧

看護師が働く職場で最も多いのは病院などの医療機関ですが、それ以外にも働くことのできる職場はたくさんあります。

  • 介護施設(有料老人ホームなど)
  • 訪問看護事業所
  • 障害者施設
  • 保育園・幼稚園
  • 産業看護師(企業に勤める看護師)
  • 治験コーディネーター

上記に挙げた以外にも、看護師が働ける職場はたくさんあります。

なかでも有料老人ホームや、特別養護老人ホームなどの介護施設が職場としてはおすすめです。

介護施設で働くのがおすすめの理由やメリット、注意点を見ていきましょう。

看護師が介護施設で働くメリット

ワークライフバランスが保ちやすい

介護施設の看護師の働き方は、基本的に日勤と夜勤の2交代制となります。

また、夜勤をしていない介護施設もありますので、9時から18時の日勤のみの正社員という働き方も十分可能です。

働く時間もきっちり決まっており、残業がない介護施設がほとんどですので、比較的働きやすい環境ではないでしょうか?

介護施設によりスケジュールはいろいろですが、下記が1日の仕事の基本スケジュールとなります。

06:00ご入居者起床、点滴、トイレ介助
07:00朝食準備、服薬準備
08:00業務報告など
09:00出勤(日勤担当)、申し送り、入居者さんの状態確認
10:00入居者の状態にあわせた医療行為、退勤(夜勤担当)
11:00入浴前後の健康チェック
12:00服薬準備、食事介助の補助
14:00口腔ケア、検温、巡回
15:00記録、物品補充、胃ろうの準備
出勤(夜勤担当)
17:00胃ろうの対応、夕食準備、服薬準備
18:00退勤(日勤担当)、申し送り
19:00検温、バイタルチェック
21:00消灯、ナースコール対応
巡回、点滴交換、書類作成・整理、翌朝の準備など
06:00

緊急対応が少ない

オンコールや緊急時対応は稀にありますが、施設の入居人数が小規模であればあるほど、対応は少なくなります。

1人1人にじっくり向き合った働き方ができる

介護施設で働くと、入居者の方ひとりひとりに対して接することができます。

職場にもよりますが、緩和ケアなどの対応をしている介護施設であれば、入居者にじっくり向き合った落ち着いた看護ができますね。

病院以外であれば給与面の確保もできる

病院勤務の看護師さんに比べると、介護施設で働く看護師の給料は劣ってしましますが、ワークライフバランスを保ちながら、年収400万円以上は確保することができます。

仕事とプライベートの両立が一番大事という方にとっては、悪くない働き方ではないでしょうか?

平均年収や給料事情について詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

看護師が介護施設に転職する際の注意点

注意点 ポイント

求人倍率が高く募集枠が少ない

介護施設に必要な看護師さんの人数は、何十人という規模ではなく数名という施設がほとんどです。

そのため、そもそもの求人の募集枠が少なく、募集があったとしても、希望の条件ではないケースも多いので、転職の難易度は高いという実態があります。

特に、希望の条件にこだわりたい場合は、ご自身で探すだけでなく、複数の紹介会社にも声をかけて、希望の求人を探してもらうのが最も効率が良いです。

介護施設での看護師の求人はたくさんありますが、あなたの希望に合う求人はきっと少ないです。

いいなと思う介護施設が見つかったら、すぐに応募してしまうぐらいの感覚が良いですよ。

病院とは働き方が異なる

病院と介護施設の業務の内容や、処置の内容については同じです。

ですが、同じ看護業務だとしても、「患者」か「入居者」では、対応方法がまったく違ったものになります。

病院看護の場合

病院という場所は、治療をする場であり、「病気やケガを治して日常生活に戻るんだ」という気持ちの中で、何においても治療が優先されます。

施設看護の場合

介護施設は治療する場ではなく、高齢者の方が日常生活を送る場所ですので、すべてにおいて治療が優先される環境ではありません。

施設看護の場合は、日常生活と医療ケアのバランスが非常に大事になってくるので、その感覚に慣れることが大事になってきます。

医療ケアのスキル・能力はもちろん大事ですが、ご入居者とのコミュニケーションがとても大事になってきますので、人付き合いの能力も求められるのが介護施設の看護師です。

機械的に効率よく仕事をしていきたいという方には、合わない職場になる可能が高いですね。

看護師が働ける介護施設はどんなところ?

看護師が働く職場で最も多いのは病院などの医療機関ですが、それ以外にも働くことのできる職場はたくさんあります。

  • 特別養護老人ホーム
  • 有料老人ホーム(介護付・住宅型)
  • 老人介護保険施設
  • グループホーム
  • デイサービス
  • 訪問看護ステーション

施設の詳細について知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

介護施設で働く看護師の給料事情

令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果 によると、看護職員の平均給与(賞与・一時金を含む)は月379,610円となっており、年収ベースでみると4,555,320円となっております。

平均年収や給料事情について詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

病院以外の転職なら介護施設を検討しよう

看護師の働く職場は病院以外にもたくさんあります。

転職を検討しているのであれば、ライフワークバランスの保ちやすい介護施設も視野に入れてみてくださいね。

スタッフ満足の紹介

私たち スタッフ満足 は、大阪、京都、兵庫、奈良で老人ホームを約50施設運営している株式会社スーパー・コートのグループ会社として、介護、看護に特化した人材派遣と人材紹介を行っております。

あなたのお仕事探しから就業中のお悩み相談までコーディネーターがサポートいたします。

転職やお仕事探しでお悩みがあれば私たちにご相談ください!

介護士・看護師

LINE友達追加のバナー画像

看護師
この記事を書いた人
新井 宏典

当メディアサイト(スタッフ満足MAGAZINE)の運営・記事執筆を担当しております。求人掲載(無料)や、広告掲載などご相談ください!
キャリアコーディネーターとして大阪市北部のエリア担当もしておりますので、お仕事探しのご相談もよろしくお願いいたします!

新井 宏典をフォローする
新井 宏典をフォローする
スタッフ満足ブログ
タイトルとURLをコピーしました