介護士とヘルパーの違い|業務内容や給料、介護福祉士との違いについて

介護士・ヘルパー 介護士

介護士、ヘルパー、ホームヘルパー、介護職、介護職員、介護福祉士など、介護業界で働く人の呼び方はたくさんありますが、明確な違いがあるのか疑問ですよね。

介護士とヘルパーの違いから、介護福祉士との役割の違いまで解説していきますので、役割を理解して仕事探しをしていきましょう!

介護士・看護師

介護士とヘルパーの明確な違いはない

まず、介護士とヘルパーでは明確な違いはありません。

「介護士」「ヘルパー」という資格名も存在しませんので、世間的には介護の仕事に従事している人を介護士やヘルパーとして呼んでおります。

ヘルパーとは

日常生活に支障のある高齢者の方や、障害者の方がお住まいの自宅を訪問し、身体介護などの介護サービスを提供する人のことをいいます。

「ホームヘルパー」と、呼ばれることもありますね。

介護士とは

介護士とは、介護施設や介護の仕事をする人をまとめて表すことが多いです。

そのため、介護福祉士のかたであっても無資格の方であっても、「介護士」と呼ばれることが一般的です。

介護士・ヘルパーと介護福祉士の違いはあり

介護士

介護士や、ヘルパーとして明確に違いがあるのが、介護福祉士です。

介護福祉士は、国家資格でもありますので、「介護福祉士の資格を持っている人」として明確に区別されることが多いです。

求人募集でも、必須資格に介護福祉士とあれば、資格を持っていなければ採用に至ることはまずないでしょう。

介護士・ヘルパーとして働くなら資格取得がおすすめ

これから介護士・ヘルパーとして働いていくのであれば、介護資格を取得したほうがメリットが大きいです。

対応できる仕事の幅や、給料アップ、就職・転職が有利になるなど、無資格でいるよりも介護資格を持っていることで得られる特典がたくさんあります。

一番初めに取得する資格として「介護職員初任者研修」がおすすめですので、興味のある方はこちらの記事を参考しにしてみてください。

介護福祉士になると得られる4つの違い

仕事内容の違い

介護福祉士になると、対応できる介護業務の幅も増えます。

無資格のまま介護業務に携わろうと思うと、入居者さんの体に触れない「生活援助」の仕事になりますが、介護福祉士や、介護資格を持っていると「身体介護」の業務に携わることができます。

年収・給料の違い

介護福祉士の資格を持っているか持っていないかで、年収・給料・時給は大きく変わります。

正社員(常勤)の場合

 保有資格  平均勤続年数 平均給与額(月給) 年収(想定額) 
介護福祉士8.9年329,250円3,951,000円
実務者研修6.7年303,230円3,638,760円
初任者研修7.3年301,210円3,614,520円
無資格5.5年275,920円3,311,040円
※平均給与額は、手当や一時金も含む
参考:厚生労働省

正社員で働く場合、資格の有無が給料に直結しているのが目に見えてわかりますね。

給料を上げるのであれば、積極的に資格取得をしていくべきでしょう。

パート・アルバイト、派遣社員(非常勤)の場合

 保有資格  平均勤続年数  実労働時間数 平均給与額(時給)平均給与額(月給)
介護福祉士8.0年88.4時間1,421円125,690円
実務者研修7.1年84.8時間1,422円120,650円
初任者研修7.6年75.3時間1,409円106,130円
無資格5.5年91.1時間1,169円107,520円
※平均給与額は、手当や一時金も含む
参考:厚生労働省

非常勤で働く場合は、無資格者と資格保有者の給料の違いが顕著に出ております。

待遇面の違いについて

介護福祉士になったからと言って、給料面以外の福利厚生などの待遇面が変わることは、書く介護施設でもほとんどありません。

しかし、アルバイトや派遣社員で働いている方であれば、正社員登用されやすくなったり、すでに正社員で働いている方であれば、リーダー的な役回りを任されることが多くなったりします。

介護福祉士になることで、自然と信頼度が上がりやすくなります。

就職・転職時の違い

介護福祉士は国家資格ですので、介護業界内での転職時に有利になることは間違いありません。

転職時のスタート給与についても高くなります。

介護福祉士を目指す方法

実務経験をつみながら、介護福祉士を目指す場合は、実務経験3年以上と「実務者研修」という資格を取得することで、介護福祉士の受験資格を得ることができます。

介護福祉士になるまでのステップを、下記の記事にまとめていますので、興味のある方は参考にしてみてください。

介護士・ヘルパーの役割を理解して仕事を探そう!

介護資格を持っている持っていないの違いで区別されることはありますが、介護業界で働くうえで一番大切なのは、介護する相手や、一緒に働くスタッフに対する思いやりです。

人間性の部分が土台となり、介護資格はスキルアップのための手段となりますので、働くうえで大事な部分は何かを意識しつつ、仕事をしていきましょう。

スタッフ満足のご紹介

私たちスタッフ満足は、大阪、京都、兵庫、奈良で老人ホームを約50施設運営している株式会社スーパー・コートのグループ会社として、介護、看護に特化した人材派遣と人材紹介を行っております。

あなたのお仕事探しから就業中のお悩み相談までコーディネーターがサポートいたします。

転職やお仕事探しでお悩みがあれば私たちにご相談ください!

タイトルとURLをコピーしました