看護助手は「資格がいらない」は嘘?就職・転職に有利な方法を解説!

看護助手 介護士

看護助手で働くなら資格は必要なのか?という疑問について解説していきます。

これから、看護助手として働いていきたいと考えている方は、自分には資格取得が必要なのか考えていきましょう。

介護士・看護師

看護助手になるために資格は必要?

看護助手になるために、資格取得は必ずしも必要ではありません。

ただ、「早く就業先を探したい」「今後も看護助手の仕事に携わっていこうと考えている」このようにお考えであれば、資格取得をおすすめします。

資格を持っているだけで、就業先の幅が広がり、仕事の中で携われる内容も増えるためです。

看護助手が取得したいおすすめの資格

看護助手として仕事をしていきたいと考えている人にとって、おすすめの資格は以下の3つです。

特に、介護職員初任者研修も取得していれば、携われる仕事の幅も広がり、給料アップにもつながります。

介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)

▼研修期間▼

1ヶ月~4ヶ月(約130時間)

▼受験資格▼

特になし

介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)は、介護、看護業界でこれから働こうと考えているのであれば、まず取得してほしい資格です。

資格を持っているかいないかで、働ける職場の選択肢が増え、対応できる介護業務の幅も増えます。

初任者研修の資格は働きながらでも取得することが可能ですので、興味のある方はこちらの記事も参考にしてみてください。

メディカルケアワーカー

▼研修期間▼

約4ヶ月

▼受験資格▼

「実務経験が1年以上ある」または、指定の教育機関の受講を終了している者

メディカルケアワーカーには、1級と2級があり、上記は2級の研修期間と、受験資格になります。

どちらかというと、実践よりの資格になるため、実務に必要な用語や体の器官に関することなど、さまざまな分野から、試験問題は出題されます。

看護助手認定実務者試験

▼研修期間▼

2ヶ月~3ヶ月

▼受験資格▼

特になし

初任者研修の資格と同じく、受験資格がなく誰でも受けられる資格となります。

初任者研修の資格は、介護の知識があると認められる資格で、看護助手の仕事内容に生かすことも可能です。

しかし、看護助手認定実務者試験は、看護助手の現場の知識や能力をはかるための試験になりますので、介護現場には転用しづらいでしょう。

看護助手として長く働いていきたいのであrれば、取得をしたい資格ですね。

看護助手が資格を取るメリット

就職・転職に有利になる

資格を持っているというだけで、看護助手や介護についても基礎知識があると認めてもらえます。

実務経験のあるかたは、資格に見合った経験もされてきたのだろうと、認めてもらえるので、資格取得の効果はかなり高いものになります。

業務内容てきに、資格必須の求人募集も多いです。

携われる仕事の幅が広がる

たとえば、介護職員初任者研修の資格を持っていることで、身体介護などに携わることができます。

無資格の方であれば、できる業務が制限されてしまうので、患者さんや入居者さんのために力になろうと思っても、規則的にできないという壁が出てきてしまいます。

いろんな業務に携わっていきたいと考えているのであれば、資格は必須ですね。

給料アップにつながる

資格を持っていることで、年収や時給がアップします。

給料アップの幅は、勤めている職場によって様々ですが、資格手当などと称して給料が上がることがほとんどですので、資格を取って損をするということはないでしょう。

介護業界へのキャリアアップにもつながる

メディカルケアワーカーや、看護助手認定実務者試験は例外となりますが、介護職員初任者研修の資格を持っていれば、職場の制限をうけることなく働くことができます。

認知症の方のケアや、リハビリや医療的な業務に携わる職場、介護度の高い方の対応など、さまざまな職場や業務に携わることができます。

看護助手の仕事内容や給料は?

看護助手の仕事内容は、1日全部が介護業務というわけではなく、看護師さんのサポート業務など様々な仕事内容が存在しております。

仕事内容について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

看護助手のキャリアアップの方法

看護助手のキャリアアップの方法として多いのが、看護助手から介護士になるルートです。

介護士は、無資格だと働ける職場や仕事内容が限定的になるため、就職の幅がとても狭くなります。

一方で、看護助手の場合は、無資格からでも始められるケースが多いため、看護助手として実務経験を積み、介護士への転職がしやすいです。

介護士への転職前に、資格を取得しておく方も非常に多いです。

また、看護助手からさらに医療的なケアも実施したいと、看護の専門学校に通い、看護師の資格を取得する方もいます。

看護師になる方法はこちらにまとめておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

あなたに合った方法で看護助手を目指そう!

あなたの今後のキャリアアップを踏まえ、資格を取得する方がいいのか、そこまで必要ないのか考えておくことがとても重要です。

長く働いていくのであれば、いずれ資格を取得することになるケースが多いですので、今後のプランをしっかり練るようにしましょう。

スタッフ満足のご紹介

大阪、京都、兵庫、奈良で老人ホームを約50施設運営している株式会社スーパー・コートのグループ会社であるスタッフ満足は、介護、看護に特化した人材派遣と人材紹介を行っております。

あなたのお仕事探しから就業中のお悩み相談までコーディネーターがサポートいたします。

転職やお仕事探しでお悩みがあれば私たちにご相談ください!

タイトルとURLをコピーしました