【関西限定】2021年9月開講!時給をもらいながら初任者研修の資格取得をしませんか?

関西地区で就業可能な方限定で、時給をもらいながら初任者研修の資格が取得できるキャンペーンを実施します。
受講費は一切不要!資格取得後のお仕事探しまでサポートいたします!
※定員人数に限りがあります

詳細はこちら

小規模多機能型居宅介護の仕事内容は大変?給料や待遇、必要な経験は?

介護 介護士

小規模多機能型居宅介護と聞いて、何をやっているの?と疑問に思いますよね。

小規模多機能型居宅介護の事業所がどんな仕事をしているのか、仕事内容はしんどくて大変なのかなど、解説していきます!

介護士・看護師

小規模多機能型居宅介護とは?

「訪問」「通い」「泊まり」の3つの機能が合わさった介護サービスのことを指します。

上記3つのサービスを受けるためには、「訪問介護」「通所介護(デイサービスなど)」「短期入所(ショートステイ)」と、別々のサービスを受ける必要があります。

そのため、利用者さんにとっては体調や生活の変化に即時に対応するのが難しいのが現状となっておりました。

そこで、2006年4月の介護保険制度改正で新設された「地域密着型サービス」の1つとして小規模多機能型居宅介護が生まれたのです。

小規模多機能型居宅介護の主な仕事内容とは?

「訪問」「通い」「泊まり」の3つの機能が合わさっておりますので、介護職はその介護業務全般をこなしていく必要があります。

自宅への訪問

訪問介護員と同様、利用者さんの自宅に訪問して介護サービスを提供します。

事前に計画されたケアプランに沿って対応していくことになり、基本的には1名で業務をこなしていきます。

送迎

デイサービスなどと同様に、朝は利用者さんの自宅まで迎えに行き、施設に戻り、夕方時間になれば自宅まで送り届けます。

専属のドライバーさんがいることもございますが、介護職員が兼任するケースも多いです。

ドライバーを担当する場合は、当然のことながら運転免許が必要になりますので、必須資格の項目をチェックしておくとよいでしょう。

レクリエーション企画

介護サービスを提供する中で、レクリエーションの企画、実施も事業所によっては対応しております。

デイサービスでのレクリエーション業務を想像していただくと、イメージがつきやすいです。

介護サービスの提供 短期入所

一連の業務の中で、ケアプランに基づいた介護サービスを提供していきます。

利用者さんが泊まられるケースもありますので、その場合は、宿直として見守りや排泄介助など、必要に応じて対応していきます。

小規模多機能型居宅介護の職員の1日のスケジュール

小規模多機能型居宅介護の事業所によりスケジュールはいろいろですが、下記が1日の仕事の基本スケジュールとなります。

サービスを提供する利用者さんによって、送迎や宿直など、業務内容が変わってきます。

08:30出勤
09:00利用者さんの送迎
10:00Aさんに訪問介護サービス、生活援助の提供
11:00通院、外出付き添い、イベント開催など
12:00昼食、食事介助
13:00入浴介助
14:00レクリエーション、おやつ等
15:30利用者さんの送迎
16:00書類対応、記録など
17:00夕食、食事介助
18:00~ナイトケア、就寝準備など
21:00~見回り、排泄介助など

小規模多機能型居宅介護の職員のお給料や福利厚生は?

小規模多機能型居宅介護の介護職の平均給料、平均時給額

小規模多機能型居宅介護の業務内容である、訪問介護員とデイサービスの介護職員の平均給料は以下の通りです。

訪問介護デイサービス
【月給】
常勤291,930円262,900円
非常勤208,210円201,870円
【時給】
常勤1,416円1,165円
非常勤1,540円1,220円
参考:第28回介護事業経営調査委員会

ある程度の参考値としてお考えください。

介護職員の平均給料、平均時給額

介護職員の平均給与額は、平成30年9月時点では月給300,970円となり、平成29年と比べると10,850円も給与額がアップしております。

非常勤の方で月給209,470円という結果でした。

時給額で給与をもらっている人の平均値は、常勤の方で時給約1,290円、非常勤の方で時給約1,332円という結果となっております。

参考:第28回介護事業経営調査委員会

小規模多機能型居宅介護で働くやりがいと魅力

利用者さんに一貫した介護ができる

訪問介護、通所介護、ショートステイの機能を合わせたからこそ、利用者さんの状況に合わせた介護サービスを提供できる環境がそろっております。

そのため、利用者さんに一貫した介護をすることができるため「助けてあげたいけど制度上助けることができない」という、モヤモヤした気持ちを抱える必要がなくなります。

利用者さんに、「助かる」「ありがとう」と言っていただける機会も増えることでしょう。

介護経験のスキルアップにつながる

様々な形態のサービスが入り混じっているため、対応できる介護業務の幅が増えることでしょう。

そうなれば、自然と自分自身のスキルアップにもつながっていきます。

小規模多機能型居宅介護で働くのはしんどい?

様々な形態の介護業務に対応する能力が求められる

1日1日をルーティーンワークでこなしていくことは難しいでしょう。

他の介護現場に比べて、提供する介護サービスの変化が速いことが予想されますので、そういった状況に対応していく能力も求められます。

中には夜間の緊急対応が求められるケースもありますので、利用者さんに柔軟に対応できる分、イレギュラーが発生することも覚えておいた方が良いですね。

小規模多機能型居宅介護を理解してスキルアップを目指そう

小規模多機能型居宅介護は「訪問」「通い」「泊まり」の3つの機能が合わさった介護サービスを提供できます。

様々な形態の介護業務に対応する必要があるため、スキルアップにつながりやすい職場といえます。

自分に合った小規模多機能型居宅介護の職場選びをしていきましょう。

スタッフ満足のご紹介

私たち スタッフ満足 は、大阪、京都、兵庫、奈良で老人ホームを約50施設運営している株式会社スーパー・コートのグループ会社として、介護、看護に特化した人材派遣と人材紹介を行っております。

あなたのお仕事探しから就業中のお悩み相談までコーディネーターがサポートいたします。

転職やお仕事探しでお悩みがあれば私たちにご相談ください!

タイトルとURLをコピーしました