【関西限定】2021年9月開講!時給をもらいながら初任者研修の資格取得をしませんか?

関西地区で就業可能な方限定で、時給をもらいながら初任者研修の資格が取得できるキャンペーンを実施します。
受講費は一切不要!資格取得後のお仕事探しまでサポートいたします!
※定員人数に限りがあります

詳細はこちら

デイサービスの仕事内容や1日の流れを解説!給料や待遇、必要な経験は?

介護士 介護士

デイサービスは施設ごとに特色があり、デイサービス独自の取り組みも多いため、自分に合った働き方を目指せる職場でもあります。

また、介護のお仕事未経験の方が初めて働く施設というケースも増えてきました。

デイサービスの介護スタッフは、ほかの介護施設と比べたときの仕事内容や給料、やりがいなどに違いはあるのか、徹底解説していきます。

介護士・看護師

デイサービスとは?

デイサービスは、その名の通り、1日型や半日型で介護サービスを提供しております。

送迎車で利用者さん宅へ送り迎えをし、デイサービスの施設内で入浴介助、食事介助、排泄介助、レクリエーションなどの生活サポートを行います。

基本的に泊りや住むことはせずに、介護サービスを提供し、その日に利用者さんをご自宅へ送り届けます。

デイサービス利用者さんのご家族に代わって、介護をするイメージになります。

デイサービスによって仕事内容が変わる?

デイサービスには、基本的に夜勤という働き方はなく、朝から夕方までの時間でサービスを提供いたします。

また、デイサービスではレクリエーションも大事なサービスの1つです。

デイサービスの利用者さん同士の交流や、個々人の身体機能の向上の役目も担っております。

人と人との交流で、心も身体も健康になってもらうことを目的にしておりますので、レクリエーションの企画の工夫や、毎日実施するための数も重要になってきます。

デイサービスの1日の流れ

デイサービスによりスケジュールはいろいろですが、下記が1日の仕事の基本スケジュールとなります。

08:30利用者さんのご自宅へお迎え
09:00施設到着、健康チェック
10:00レクリエーション
入浴介助、機能訓練など
12:00昼食、食事介助
13:00自由時間、休憩
14:00体操
15:00おやつ
16:00ご自宅まで送迎
17:00ご自宅へ到着、帰社

大規模デイサービスの場合

1日の利用定員が26名以上のデイサービスをさします。

1日の利用者さんが多いため、レクリエーションも大規模なものになります。

また、終始にぎやかな雰囲気でコミュニケーションも活発になります。

一緒に働く介護スタッフとの連携や、レクリエーションの企画も大人数に合わせたものになりますので、通常よりも一工夫が必要です。

小規模デイサービスの場合

1日の利用定員が18名以下のデイサービスをさします。

大規模サービスとは異なり、アットホームな雰囲気が特徴です。

デイサービスの利用者さん一人一人に向き合って介護サービスを行うことができます。

リハビリ特化型デイサービスの場合

文字通り、リハビリや機能訓練に特化したデイサービスとなり、利用者さんの利用時間は半日になることが一般的です。

リハビリなどの介護サービスに特化しているため、入浴介助や食事介助などを行う機会がほとんどないのが特徴です。

リハビリや機能訓練に長けた経験があれば、身体的負担は少なく介護の仕事に携わることができます。

認知症対応型デイサービスの場合

認知症ケアに特化したデイサービスで、1日の利用定員が12名以下の小規模になることが特徴です。

介護スタッフは、認知症の進行緩和を目的とした、生活サポートやレクリエーション、機能訓練などを行います。

認知症ケアへの対応ができるかどうかが第一に求められる職場でもあり、グループホームの仕事内容に近い傾向もあります。

お泊りデイサービスの場合

デイサービスの利用者さんがそのまま宿泊できる環境を整えたのが、お泊りデイサービスとなります。

このタイプのデイサービスであれば、夜勤として働くこともでき、中には夜勤専従という夜勤のみ働いている介護スタッフもおります。

夜勤の場合の主な業務は巡回や、排泄介助、身体介助など、通常の夜勤業務と変わりはありません。

デイサービスで、かつ夜勤で働きたい場合は、宿泊機能を備えたデイサービスなのかを事前に確認する必要がありますね。

デイサービスに必要な資格や経験はある?

初任者研修以上や運転免許が必要になることも

レクリエーションの企画をするのに特別な資格は必要ありませんが、利用者さんの入浴介助など身体介護を行う際には、資格が必須となります。

介護資格は介護職員初任者研修(ヘルパー2級)以上があれば大丈夫です。

また、デーサービスと利用者さんのご自宅との送迎が必要になりますので、普通自動車第一種運転免許が必須となっているところもございます。

運転免許については、必ず必要なものではございませんが、職場選びをする際には注意しておきましょう。

デイサービスで優遇される経験

デイサービスで働く介護スタッフにとって、業務の中でレクリエーションの企画などは大きな割合を占めます。

介護スタッフ持ち回りで企画を行うデイサービスもありますので、企画をするのが好きな方にはやりがいのある職場になりますね。

また、リハビリ特化型や認知症特化型には、それぞれリハビリを含めたケアや認知症ケアの経験があれば優遇されることでしょう。

デイサービスで働く介護職員の給料や福利厚生

デイサービスの介護職の平均給料、平均時給額

老健で働く介護職の平均給与額は、平成30年9月時点では月給262,900円となり、非常勤の方で月給201,870円という結果でした。

時給で給与をもらっている方の平均でみると、平成30年9月時点では時給約1,165円となり、非常勤の方で時給約1,220円という結果でした。

参考:第28回介護事業経営調査委員会

介護職員の平均給料、平均時給額

介護職員の平均給与額は、平成30年9月時点では月給300,970円となり、平成29年と比べると10,850円も給与額がアップしております。

非常勤の方で月給209,470円という結果でした。

時給額で給与をもらっている人の平均値は、常勤の方で時給約1,290円、非常勤の方で時給約1,332円という結果となっております。

デイサービスで働くメリット・デメリット

デイサービスで働くうえでのやりがい

デイサービスは、ほかの介護施設とは違い、送り迎えの時間からデイサービス内の時間まで、1日のスケジュールが決められていることが一般的です。

利用者さんの毎日の変化を感じ取りながら生活のサポートをすることができますし、アットホームな雰囲気で介護スタッフ全員で盛り上げていく中で働くことができます。

周りと協力し合って楽しく介護をしたいと考えている方にとっては向いているでしょう。

また、施設にもよりますが、日曜日にデイサービスを行っていないところも多く、決まってお休みになるケースもあります。

土日祝が休みづらい介護職のイメージとは違い、決まって休みがあればプライベートの予定も立てやすいですね。

デイサービスで働くうえで大変なこと

レクリエーションの企画なども重要な仕事の1つとなってきますので、レクリエーションの内容についても日々の変化が求められます。

企画を考えることが憂鬱だったり、身体介護に専念したいという気持ちがあったりするのであれば、どちらかといえば不向きかもしれませんね。

あなたにぴったりのデイサービスを選ぼう

ひとくちにデイサービスといっても、リハビリ特化型や認知症特化型など、さまざまな種類のデイサービスがあります。

日曜は休みになっているデイサービスも多いことから、ほかの施設で働く介護職と比べたらプライベートの予定は組みやすいかもしれませんね。

事前の情報収集は大変ですが、ぜひあなたにぴったりのデイサービスを見つけてください。

スタッフ満足のご紹介

私たち スタッフ満足 は、大阪、京都、兵庫、奈良で老人ホームを約50施設運営している株式会社スーパー・コートのグループ会社として、介護、看護に特化した人材派遣と人材紹介を行っております。

あなたのお仕事探しから就業中のお悩み相談までコーディネーターがサポートいたします。

転職やお仕事探しでお悩みがあれば私たちにご相談ください!

介護士
この記事を書いた人
新井 宏典

当メディアサイト(スタッフ満足MAGAZINE)の運営・記事執筆を担当しております。求人掲載(無料)や、広告掲載などご相談ください!
キャリアコーディネーターとして大阪市北部のエリア担当もしておりますので、お仕事探しのご相談もよろしくお願いいたします!

新井 宏典をフォローする
新井 宏典をフォローする
スタッフ満足MAGAZINE
タイトルとURLをコピーしました