グループホームの仕事内容!認知症介護の方法や夜勤の働き方を解説

介護士 介護士

グループホームは、ほかの介護施設と比べると、入居者さんとの距離が近く寄り添った介護を行うことができます。

またグループホームは、無資格や未経験の方が初めて働く施設として選ばれることも多く、人気の施設となっております。

無資格・未経験の方に人気とはいえ、認知症の方のケアは決して簡単ではありません。

そこでこの記事では、グループホームで働くにあたって押さえておきたいポイントや仕事内容など、わかりやすく解説していきます。

介護士・看護師

グループホームとは

グループホームとは、認知症の方が共同生活を送る施設です。

要支援2以上で、施設のある地域に住民票を持っている高齢者の方が入居することができます。

グループホームの特徴として、1ユニット5~9名の最大18名定員の施設が多いです。

これは、グループホームの目的が、少人数で家庭的な環境のもと、認知症の方が地域とかかわりを持ちながら生活を送るという点であるためです。

その中で、介護職の役割としては、共同生活のサポートや、認知症の進行緩和や自立支援などにあたります。

グループホームの仕事内容

介護士の仕事

グループホームの仕事内容は、入居者さんの共同生活のサポートや、認知症の進行緩和や自立支援が主な内容になります。

料理や掃除、洗濯などの身の回りのお世話から、必要であれば入浴、排せつ、食事介助などのサポートを行っていきます。

施設によっても異なりますが、要介護度が低く、医療行為やリハビリなどを必要としないことが多いです。

そのため、看護師が常駐しているケースは少なく、地域の訪問看護のサービスを利用するケースがほとんどです。

グループホームの介護職の一日の流れ

各施設によりスケジュールはいろいろですが、下記が1日の仕事の基本スケジュールとなります。

07:00起床、朝食準備
08:00朝食、口腔ケア、服薬
09:00朝礼、業務の引継ぎ
10:00体操、掃除洗濯など
11:00レクリエーション、昼食準備
12:00昼食、食事介助
13:00口腔ケア
14:00入浴介助
15:00おやつ、散歩
17:00夕食準備
18:00業務の引継ぎ、夕食
19:00口腔ケア、更衣介助
20:00就寝準備、排泄介助など
21:00就寝

認知症介護は難しい?押さえるべきポイント

介護士

認知要介護とはいえ、必要以上に心配になる必要はありませんし、認知症の対応に関しては正解がないことがほとんどです。

ただ、認知症に対する理解をしておかないと、認知症の悪化につながるケースもありますので、認知症への理解をしっかり深めましょう。

相手への尊重を忘れない

認知症の症状として、記憶障害や失認、不安、妄想など様々ありますが、このような不安から暴言、暴力へとつながってしまうケースも多々あります。

認知症の方の特徴として、自分の頭の中では辻褄が合っている世界が広がっているという点が挙げられます。

例えば、つい数分前にご飯を食べたにも関わらず、「私だけご飯を食べていない!」と、訴えてくる認知症の方もいらっしゃいます。

サポートする介護職員側からすれば、先ほどご飯を食べたことは明確ですが、認知症の方からするとご飯を食べた記憶そのものが抜け落ちてしまっております。

そのため、「さっき食べましたよね」と説得を試みたとしても、ご飯を食べた記憶自体がないので、話は平行線です。

認知症ケアについては、まず相手の頭の中の世界を理解してあげることが必要で、反論したり議論したりすることは望ましくないとされています。

入居者中心のケアで否定や指摘をしない

あくまで入居者のお手伝いをしているということを前提に介護をしていただく必要があります。

介護職員が手を貸した方が早いという場面に出くわすことも多々ありますが、それでは認知症の方の自己肯定感を下げることにつながってしまします。

認知症の方は、時に家族の方が面会に来てくれたこと自体を忘れてしまうこともありますので、周りから大事にされていないと孤独に感じてしまうことも多いです。

そのうえ、普段の生活の中から自己肯定感が低くなってしまうと、不安により認知症を悪化させてしまうことにもつながりかねません。

グループホームで必要な資格や経験とは

介護士、看護師

認知症介護に限らず、介護現場では入居者さん一人一人に寄り添った介護が必要になってきます。

ここではグループホームで働くうえで、必要な資格や経験があるのか見ていきましょう。

資格はなくても大丈夫!資格があれば条件優遇

グループホームで働くうえで、介護資格は必須とはされていません。

施設内の入居者さんの介護度にもよりますが、生活サポートなど身体介護ができない無資格の方でも携われる仕事が多いのが理由です。

ただし、資格を持っていれば、グループホーム内の業務全般を任せてもらうことができるので就職、転職、スキルアップには間違いなく有利です。

もちろん資格保有者や、介護経験が長ければ給料は高くなる傾向にあります。

初めての介護職の職場として選ぶ未経験の方も多数

資格を持っていることが採用条件の必須項目ではないことが多いため、未経験の方が初めての介護経験をする場所として、グループホームを選択することも多いです。

入居者さんとしっかりコミュニケーションが取れることや、介護経験はないが認知症への理解があるなど、これまで介護以外の場面で培ってきた経験が活きるケースもあるためです。

特に、1人でどんな介護業務もこなせてしまう人よりも、認知症ケアに長けている人のほうが採用に至りやすいケースもありますので、チャレンジしてみる価値はありますよ。

グループホームの勤務体制 夜勤は無資格でもできる?

過ごし方

人員配置

グループホームは日勤帯であれば、入居者3名に対し常勤の介護職員が1名必要です。

夜勤帯の場合は、宿直でない職員を1人以上配置することが定められております。

また、前述したとおり、医療ケアをする機会が少ないため、看護師を常駐させているグループホームは稀です。

勤務時間 夜勤

勤務時間は、早出、日勤、遅出、夜勤のおもに4つに分かれます。

  • 早出:07:00~16:00
  • 日勤:09:00~18:00
  • 遅出:11:00~20:00
  • 夜勤:17:00~翌09:00

早出の方は起床から朝食準備を業務のスタートとし、遅出の方は、夕食後の就寝準備などまで対応いたします。

夜勤は入居者さんが就寝した後の巡回や、場合によっては排泄介助などを入居者さんに合わせて行います。

施設によっては夜勤を一人で対応するところもあるため、無資格や介護経験の少ない方の場合は、夜勤で働きたくても働けないケースがあります。

また、働き方として「夜勤専従」という夜勤専門で勤務することもできますので、あなたのライフスタイルに合うならおすすめです。

夜勤手当がつくグループホームも多いですよ。

グループホームで働く介護職の給料・福利厚生

介護士の給料・年収

グループホームの介護職の平均給料、平均時給額

老健で働く介護職の平均給与額は、平成30年9月時点では月給276,320円となり、非常勤の方で月給180,410円という結果でした。

時給で給与をもらっている方の平均でみると、平成30年9月時点では時給約1,312円となり、非常勤の方で時給約1,220円という結果でした。

参考:第28回介護事業経営調査委員会

介護職員の平均給料、平均時給額

介護職員の平均給与額は、平成30年9月時点では月給300,970円となり、平成29年と比べると10,850円も給与額がアップしております。

非常勤の方で月給209,470円という結果でした。

時給額で給与をもらっている人の平均値は、常勤の方で時給約1,290円、非常勤の方で時給約1,332円という結果となっております。

福利厚生や待遇は施設によって大きく違う

社会福祉法人や医療法人に限らず、民間企業でもグループホームの運営は可能です。

社会福祉法人や医療法人が運営主体の場合は国からの補助がおりる場合がありますので、手当などが手厚くなる可能性が十分にあります。

また、民間企業でも複数の老人ホームを運営しているなど、運営規模が大きい会社の場合は、給料や待遇面でも良い条件になることが多いです。

そのため、運営法人の方針によって介護職として働くあなたの待遇や福利厚生は決まってきますので、応募前に条件面や会社規模などは確認しておくと良いでしょう。

グループホームで働くメリット・デメリット

グループホームで働くうえでのやりがい

グループホームは認知症の方が地域密着型で共同生活を送る場です。

ほかの介護施設よりも少人数で生活にあたるため、入居者さんに寄り添った介護をしていきやすいです。

地域のイベントへの参加やレクリエーションなど様々な行事を行っていますので、ほかの介護施設にはない楽しみがございます。

グループホームで働くうえで大変なこと

一番大変なことは、認知症ケアへの理解です。

十分な理解をしたうえで、それを常に実践をしていくことができないと、入居者さんとの間に亀裂が生まれてしまったり、自分には向いていないと自信を無くしてしまうことも少なくありません。

認知症ケアには正解がないため、施設やそこで働く人によっても対応が違ってきますので、介護未経験で挑戦する方であれば、周囲にアドバイスを求めながら介護を行っていくのが良いでしょう。

あなたにぴったりのグループホームを見つけよう

グループホームでは、認知症ケアを実践し、入居者さん一人一人に寄り添った介護をすることができます。

グループホームによって、対応する介護業務や給料面などの待遇に大きな違いがありますので、事前の情報収集を欠かさず、あなたにピッタリの職場を見つけていってください。

スタッフ満足のご紹介

私たち スタッフ満足 は、大阪、京都、兵庫、奈良で老人ホームを約50施設運営している株式会社スーパー・コートのグループ会社として、介護、看護に特化した人材派遣と人材紹介を行っております。

あなたのお仕事探しから就業中のお悩み相談までコーディネーターがサポートいたします。

転職やお仕事探しでお悩みがあれば私たちにご相談ください!

介護士
この記事を書いた人
新井 宏典

当メディアサイト(スタッフ満足MAGAZINE)の運営・記事執筆を担当しております。求人掲載(無料)や、広告掲載などご相談ください!
キャリアコーディネーターとして大阪市北部のエリア担当もしておりますので、お仕事探しのご相談もよろしくお願いいたします!

新井 宏典をフォローする
新井 宏典をフォローする
スタッフ満足MAGAZINE
タイトルとURLをコピーしました