2020-09

介護士

ケアマネージャー(介護支援専門員)の仕事内容と介護施設における役割とは

ケアマネージャー(介護支援専門員)の仕事は、介護サービス希望者と面談して、要介護認定のための調査をすることです。ほかにも、ケアプランを作成、事業所と高齢者の連絡調整役、モニタリングなどがあります。経験を積むと主任ケアマネージャーへの道が開かれ、新人指導や地域全体の介護に関わる仕事もできます。
看護師

正看護師、准看護師の資格を取る方法は?必要な準備と修行ルート

看護師の資格を取るには、看護師に必要な専門知識や心得を学ぶための学校を卒業し、毎年2月に施行される国家試験に合格しなければなりません。合格後は厚生労働省の有資格者名簿へ免許申請・登録する必要があります。本記事で詳しく解説いたします。
介護士

老人介護保険施設(老健)で求められる働き方とは?仕事内容から給料・メリットまで解説

介護老人保健施設(老健)の仕事内容や、1日のスケジュールを解説しております。看護師さんとの連携や、医療的ケアの対応など、ほかの介護施設とは少し違った働き方が介護老人保健施設(老健)にはあります。
介護士

介護士の資格の種類と取得方法!介護福祉士になるまでの道のり

介護職員初任者研修・介護職員実務者研修・介護福祉士の資格を取る方法をご紹介します。養成施設や福祉系専門学校に通わず、実務経験者から介護福祉士の資格を取得するためには、まずは介護職員実務者研修を修了し国家試験の受験資格を得る必要があります。
介護士

介護士に転職で失敗しない!資格取得で給料もUP

慢性的な人手不足に陥っている介護業界では、介護士に対するニーズが高いです。未経験者であっても受け入れてくれる介護施設は数多くあります。事前にその施設の給与条件や離職率、研修制度の充実度をチェックし、長く勤務できる施設なのかを見極めることが大事です。
看護師

病院で働く看護師の夜勤業務はどうなの?メリットやデメリットなどを紹介

看護師の夜勤勤務は、二交代制、三交代制、夜勤専従の勤務形態があります。夜勤には高収入を得られる、昼間に自由に時間を使える、緊急対応のスキルが向上するといったメリットがあります。しかし、その反面、生活のリズムを崩しやすい、家族と生活時間帯を合わせられないなどのデメリットもあります。
看護師

『看護師求人を選ぶポイント』初めての病院・施設看護は働きやすい職場を選ぼう!

激務と言われる看護師ですが、働きやすい職場を見つけることは可能です。求人情報をチェックする際、年間休日数や看護基準、研修システムやキャリアップ制度が自分に合っているか確認しましょう。給与と働く時間のバランスが良い職場を選ぶことも重要です。
タイトルとURLをコピーしました